2007年10月04日

時給測定ツール ExpFabulicious Ver2 正式リリース

ExpFabuliciousが正式公開されてから、はやくも1年。

途中、2ch晒し板で叩かれたこともあった。

あの板では、本当に正しい事実を書いていることが少ないのにもかかわらず、何故か信じる人も多いのが不可思議だ。

それはともかくとして、1年の間に本当に沢山の人にダウンロードしていただいた。

マジメにありがとう。


作者が自分のHPでの公開を中止して、こちらに引き継いでからいろいろな機能が増えた。

大きいところでは、メル時給測定、自動撮影機能、PNGファイルへの対応。

速度も初期に比べれば格段のスペードアップを実現できた。


1周年記念を機に、Ver2を正式公開としよう。



βとはほとんど変わっていないけが、不足システムファイルがあればアナウンスする機能をつけてみた。

今までソフトが立ち上がらなかった人も、これで何が足りないのかわかりやすくなったはずだ。




新バージョン

ExpFabulicious for MapleStory Ver.2.01

ExpFabuliciousVer201.zip

2007/10/4


ExpFabulicious for LaTale Ver.2.01

ExpFabuliciousLVer201.zip

2007/10/4



旧バージョン

ExpFabulicious for MapleStory Ver.2.00β10

ExpFabuliciousVer2b10.zip

2007/8/31


ExpFabulicious for MapleStory Ver.1.13

ExpFabuliciousVer113.zip

2007/8/1


ExpFabulicious for LaTale Ver.2.00β10

ExpFabuliciousLVer2b10.zip

2007/8/26



Lvアップ撮影ツール

DEAD or HAPPY LIVE (for MapleStory) Ver.0.02β

DeadOrHappyLiveVer002.zip

2007/7/14




こまかい内容は使用方法ファイルかプレレビュー記事を見てくれ。

紅閃光のパイデイアのミサキ

使用方法.mht



もちろん、ExpFabuliciousの開発は終わるわけではない。

とある赤い人は「メイポの進化は終わった。あとは澱むだけ」とか言っていたが、メイポが変化していくのに合わせて取り組みをしていきたいと思っている。

これからもバグは直すし、動かない人がいなくなるようにしたいし、もっと軽く、もっと早くしたい。

いやはや人間の欲望には際限がないようだな。



あ、Latale版は微妙にオプションが少なかったりするが、基本的には同等だ。

むしろ通貨が決められた場所にあるので、軽いぞ。
posted by 蒼閃光 at 19:55| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

時給測定ツール ExpFabulicious Ver2 新登場

ついに来た!

今日から始めようメル自給時給測定!!

メイプルストーリーで時給といえばたいてい経験値。

しかし、お金:メルの時給を知りたい人はたくさんいるはず。

人間がメル時給とるのは結構面倒なもので、スクリーンショット撮って置いて、あとから数字を見るにしても結構手間。

経験値と違って買い物すれば減るし、フリマでの収入も絡んでくる。

自然と、ここだ、という狩場でしか測定していないのが実情で、その精度も経験値時給を人間がとるよりも悪い。


今日から変わる。

Ver2からは自動で測ることができる。

いつも起動させておけば、狩りでの収入だけでなく、買い物にいくら使ったとか、フリマでどれだけ収入があったかも一目瞭然。

その日一日、どれだけ「うはうは」だったかが明らかに分かる。



ただ、Ver2でメル時給を測定するためには条件がひとつだけある。

それはアイテム窓を左上の枠にくっついた状態で表示させておかないといけないと言うことだ。


左上にぴったりフィット.png
つまりこういうこと。

Ver1でメル時給を測らなかったのは、メルの表示がアイテム窓にくっついていたから。ちなみにラテールでは画面枠にくっついているぞ。


どの位置にしろアイテム窓は狩りのとき視界の邪魔というというのは誰でも思っていること。

そこで、窓を左にはみ出してもOKとした。ただし、当然メルの表示が隠れては意味がない。

左にはみ出し.png
これでもOK


そこでもうひとつ別の方法も用意した。

初期設定ではOFFになっているが、経験値を認識(成功)したときに音が鳴る。(ピーンといった感じの)

普段はアイテム窓はたたんでおき、この音が鳴ったらすかさずアイテム窓を表示させ、数秒後に閉じる。

こうすれば視界の邪魔も最小限にすむ筈。

もっともマウスでアイテム窓を出し入れする場合は間に合わないけどな。

ゲームパッドでアイテム窓を出し入れできるような設定なら、十分まにあうだろう。


ただし、メルを測定するのも、音を鳴らすのも、初期設定ではOFFになっているぞ。

設定を変更するんだ。

音が鳴ってから何秒後にメルをよみとるかも設定で変更きる。初期設定では1.5秒後だ。

もちろん、窓を出し入れしなくても常に表示させておけば、それでOKなんだけどな。


新公開

ExpFabulicious for MapleStory Ver.2.00β

ExpFabuliciousVer2b10.zip
2007/8/22
2007/8/26
2007/8/31差し替え


旧バージョン
ExpFabulicious for MapleStory Ver.1.13

ExpFabuliciousVer113.zip
2007/8/1


ExpFabulicious for MapleStory Ver.1.12

ExpFabuliciousVer112.zip
2007/7/9



Lvアップ撮影ツール
DEAD or HAPPY LIVE (for MapleStory) Ver.0.02β

DeadOrHappyLiveVer002.zip
2007/7/14




他にもVer2での新機能がいくつかある。
・メル時給の監視
・マウスジェスチャによる機能のON/OFF
・DEAD or HAPPY LIVEの統合
・画像保存フォーマットの指定


ここで全部説明するのは面倒なので、Ver2のレビュー書いている第三者サイトのリンクを貼っておこう。

紅閃光のパイデイアのミサキ

それと、ツールにも添付されているが、使用方法のファイルに絵をつけてみた。
使用方法.mht


設定画面には1年前と比べてかなりたくさんの設定が増えてきたので、分類を分けた。

使用方法のファイルとあわせて参考にしてくれ。

いちうおう初期設定ではVer2の新機能はほとんどOFFになっている状態だ。

新機能が増えたからといっても、Ver1と同じ使い方ができる。

Ver.1.12以前よりは軽いはずだ。



今のところβ版あつかいとしているが、問題なければそのまま正式版としたい。

変なバグがあったりしたら直したいので報告してほしい。




ついでに。

ラテールの方はこちら。

ExpFabulicious for LaTale Ver.2.00β

ExpFabuliciousLVer2b10.zip

2007/8/22
2007/8/26差し替え

あー・・・
posted by 蒼閃光 at 19:11| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

ExpFabulicious Ver.1.13公開

そういえばExpFabulisiousの新型画像認識エンジン版を公開してなかったので公開。


最新バージョン
Ver.1.13

ExpFabuliciousVer113.zip

2007/8/1


旧バージョン
Ver.1.12

ExpFabuliciousVer112.zip

2007/7/9


Ver.1.11

ExpFabuliciousVer111.zip

2007/6/16


Lvアップ撮影ツール
DeadOrHappyLiveVer002.zip

2007/7/14




新型画像認識エンジンを使用しているぐらいで特に変更は無し。

そろそろ高速化は限界。

もっとも、現在でもベンチマークは通常の認識失敗スキャン(約10万ピクセル比較)を10000回実行しての比較しているぐらいだからもう十分か。

ゼロから作りなおして、インデックステーブル比較にでもすれば、もっと速くなるだろうけど脳を使うのがめんどくさいので保留。

機能的には変わらんからな。


おそらく、次バージョンで 撮影機能を統合すれば、(やること無いので)開発は休止する予定。

統合しても、撮影機能が不要な人は無効にしておけば今までどおりだ。



なんかやることないか?
posted by 蒼閃光 at 22:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。